2015年08月28日

香りの良いバラ


夏の暑さも、一段落し
秋の開花に向けたバラの剪定が始まる季節になりました。
秋に良い花を咲かせたいがために、
このところずっと蕾を摘んでいたので、花が恋しくて・・・。
アップしていなかった、
5月に訪れた京成バラ園に咲いていた
香りの良いバラ達を紹介します。

まずは満開の様子。どこを見ても、バラ、バラ、バラ・・・、
咲き誇るバラに圧倒されました。
blog京成1.jpg
















その名のとおり、フルーティーな甘い香りの「桃香」。
桃香京成.jpg
















「春芳」も、とても濃厚な香りがします。
1987年に鈴木省三さんが作出されたバラ。
blog春芳.jpg
















そして「薫乃」。カップ咲きの花がとても可愛くて・・・。
武内俊介さん作出のバラです。
薫乃.jpg
















そしてこの秋発売予定のフランボワーズ・バニーユ。
こちらは微香ですが、メイアン社のバラで、フランスらしくモダンですね〜。
バニーユ京成.jpg














京成バラ園に行かれたらぜひ香りを嗅いでみて下さいね!





2015年08月15日

残暑お見舞い申し上げます


立秋とは名ばかりで、残暑が厳しい毎日、
我が家のバラも夏バテ気味で
下葉が黄色くなって落ちているバラもあります。
そんな中、この暑さに、めげることなく
バラ園で元気に咲いていたバラを紹介します〜。
(7月末に撮影した写真です。
今頃、ブログにアップするなんて遅すぎると突っ込まれそうですが・・・。


「ボニカ‘82」(S メイアン1985)
暑さのせいか、ピンク色の花びらが白っぽくなっていますが
見事に返り咲いていて、さすが殿堂入りのバラという感じがします。

DSC_3491.JPG
















「ホーム&ガーデン」(FL コルデス2001)
耐寒性、耐暑性、耐病性と三拍子揃ったバラです。
本来は鮮やかなピンク色の花ですが、やはりこちらも色が薄くなっています。

DSC_3514.JPG
















人気品種のアンジェラ。こちらはしっかりピンク色!
花数は少なくなっていますが、元気に咲いていました。

DSC_3532.JPG



















×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。