2016年05月08日

バラの季節到来〜!


大型連休も今日が最後の1日。
連休の間、快晴に恵まれたせいか、今年もバラの開花が早いですね。
生田緑地のばら苑でも、品種によっては、既に咲いているバラが!
俯瞰で見た苑内の様子です。


DSC_0320.JPG















つるバラはもう咲いていますね。

DSC_0418.JPG
















一際、鮮やかな色が目を引いたスーブニール ドゥ アンネフランク。
写真ではわからないのですが、スタンダード仕立てになっています。
ひと足早く、見頃を迎えていました!


DSC_0374.JPG
















早咲き品種のスパニッシュビューティー。


DSC_0421.JPG
















苑内の奥にあるオールドローズガーデン。


DSC_0361.JPG















今日は、既に咲いていた品種をピックアップしましたが
ばら苑の開苑は、5月12日〜29日まで、これからです!








2015年10月23日

秋バラが見頃です!


生田緑地のばら苑では、秋バラが見頃を迎えていました。
イングリッシュローズのスキャボロフェア、グラハムトーマス、ローズマリー。
(本日撮影です。)

FotorCreated生田緑地.jpg
















天に向かって真っ直ぐ伸びるクィーンオブスェーデン。

2FotorCreated.jpg
















名前の通り、可愛くコンパクトな樹形、
イングリッシュローズのプリティジェシカです。

blog951.jpg

















2015年08月15日

残暑お見舞い申し上げます


立秋とは名ばかりで、残暑が厳しい毎日、
我が家のバラも夏バテ気味で
下葉が黄色くなって落ちているバラもあります。
そんな中、この暑さに、めげることなく
バラ園で元気に咲いていたバラを紹介します〜。
(7月末に撮影した写真です。
今頃、ブログにアップするなんて遅すぎると突っ込まれそうですが・・・。


「ボニカ‘82」(S メイアン1985)
暑さのせいか、ピンク色の花びらが白っぽくなっていますが
見事に返り咲いていて、さすが殿堂入りのバラという感じがします。

DSC_3491.JPG
















「ホーム&ガーデン」(FL コルデス2001)
耐寒性、耐暑性、耐病性と三拍子揃ったバラです。
本来は鮮やかなピンク色の花ですが、やはりこちらも色が薄くなっています。

DSC_3514.JPG
















人気品種のアンジェラ。こちらはしっかりピンク色!
花数は少なくなっていますが、元気に咲いていました。

DSC_3532.JPG



















2015年07月16日

炎天下で・・・。


秋の開園に向けて、
現在は休園中のバラ園整備のお手伝いに行って来ました。
今日はこの炎天下で元気に咲いていたバラ達を紹介します。
まずは、イングリッシュローズのスキャボロフェア。
耐寒性にもすぐれたバラですが、夏の暑さにも強いんですね。

blog1040717.jpg














そして同じくイングリッシュローズのザ・ダークレディ。

blog1040719.jpg














そしてドイツ、コルデス社のバラ、キャラメル・アンティーク。
この暑さの中、平咲きのような浅いカップ咲きになっていますが
次から次に花芽が上がっています。

blog1040738.jpg














ちなみにキャラメル・アンティークの1番花は
こんなに美しいカップ咲きでした!
(5月に撮影した写真です。

blogc.jpg















2015年05月12日

今年は開花が早いです。


バラ苑を整備するお手伝いに行って来ました。
向ヶ丘遊園駅からバラ苑までの
アクセスロードに咲いているバラは、ほぼ満開です。


DSC_2885.JPG















まだ春の開苑前ですが、バラ苑のバラもかなり咲いていました。
開苑は14日〜31日までですが、
この様子だと、おそらく前半がお勧めです。

DSC_2852.JPG















とてもフルーティーな香りがするバラ、「ホワイトクリスマス」。
うどんこ病に少し注意が必要なバラです。

DSC_2873.JPG















DSC_2875.JPG















イングリッシュローズコーナー。蕾が沢山上がってきています。

DSC_2865.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。