2016年01月22日

まだ雪が・・・。


ばら苑でつるバラを剪定、誘引するお手伝いに行って来ました。
先日の雪がまだ残っていて、一面、真っ白でした。

DSC_4418.JPG
















誘引したのは殿堂入りのバラ、「ニュードーン」です。

DSC_4405.JPG














5月には淡いピンクの可愛い花を咲かせるバラですが、
葉を全て落としてみると、こんなに大きな刺が沢山あります。
今回、私を含め、5人がかりで誘引しましたが、
誘引中、刺が服に絡みついて大変なことに!
油断すると顔まで引っ掻かれます。

DSC_4406.JPG















刺の形や数は、品種によってかなり違いがあります。
隣に植えてあった「サイレンス イズ ゴールデン」は
刺が小さくて少ない〜!


DSC_4401.JPG

















DSC_4402.JPG














ひとくちに薔薇の刺と言っても、こんなに違うんですね。
(中には刺のないバラもあります。)
だから、つるバラを購入するときは、誘引する時のことも考えて、
皆さん、刺の特徴も要チェックです〜。







posted by asuka | Comment(2) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

つるバラの剪定誘引


バラ園でつるバラの剪定と誘引のお手伝いをしてきました。
右側手前の柱に絡んでいるのが誘引前のつるバラです。
左手奥の柱に絡んでいるのが、今回、剪定、誘引を終えたバラです。
可憐な花を咲かせるバラですが、
これだけ大きく育つと誘引するのも、なかなかの力仕事。
成長した太い枝は、思うように誘引できず、
つるバラと、まさに格闘?!しながらといった感じで、
麻ひもと剪定ばさみを持って、梯子に乗りながら3人がかりです。
こんな時だけは、我が家は小さな鉢バラでよかった!と思います。

DSC_4162.JPG

















バラ園で、この時期に咲いているバラは数少ないのですが
沢山の花を咲かせていたのが、伊豆の踊り子です。
寒さに強いんですね。
DSC_4181.JPG



















posted by asuka | Comment(5) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。