2015年09月23日

香りにうっとり〜、レディエマ!


我が家の新入り、レディ・エマ・ハミルトンをご紹介します。
香りが良いのでずっと欲しいなぁと思いながら
オレンジの花色のインパクトが強すぎて躊躇していました。
でもとても爽やかでフルーティーな香りに魅せられてしまい
(ブログにも以前書きましたが)
花フェスタ記念公園で購入したバラです。

今年訪れた大阪のイングリッシュ・ローズガーデンでも
レディエマの鉢植えがズラ〜ッと並んでいて
何とも良い香りが漂っていました。

オレンジの花色に(この写真では少しわかりづらいのですが)
葉は赤い光沢のある銅葉(ブロンズリーフ)です。
デビッド・オースチン・ロージズ社の平岡誠さんのお話によると
鮮やかなオレンジの花色が庭で浮き上がることなく
他の植物の色とうまく調和するようにと
葉の色を緑ではなく銅葉にしたそうです。

植物の色彩バランスが素晴らしいイングリッシュ・ガーデン。
育種においても、庭での色の調和が考えられているんですね。

blog71.jpg(6月初旬撮影)










posted by asuka | Comment(4) | my roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

山中湖のオープンガーデン


今年、いくつかのオープンガーデンを訪れました。
その中の一つ、6月に訪れた山中湖にあるMF GARDEN
御夫婦お二人で管理されているのですが、とても素敵なお庭でした。
1枚目の写真は入り口付近から撮影したものです。
手前には、立体的なフォルムがとても魅力的な
様々なホスタ(ギボウシ)が植えられています。

blog139.jpg















バラも沢山植栽されていました。

blog178.jpg















バラと白いオルレイヤとの組み合わせ!
blog170.jpg















2階のテラスにもテーブルがあり、ここからお庭を眺めながら
お茶とケーキを頂きました。
blog162.jpg















2階のテラスから眺めた庭の様子です。
開園初日に伺ったので、まだ蕾の花も沢山ありました。
すべての花が咲くと、さらに美しい景色になりそうです。
blog164.jpg













(お茶とケーキをサーブして頂いて、入園料は500円です。)







2015年08月28日

香りの良いバラ


夏の暑さも、一段落し
秋の開花に向けたバラの剪定が始まる季節になりました。
秋に良い花を咲かせたいがために、
このところずっと蕾を摘んでいたので、花が恋しくて・・・。
アップしていなかった、
5月に訪れた京成バラ園に咲いていた
香りの良いバラ達を紹介します。

まずは満開の様子。どこを見ても、バラ、バラ、バラ・・・、
咲き誇るバラに圧倒されました。
blog京成1.jpg
















その名のとおり、フルーティーな甘い香りの「桃香」。
桃香京成.jpg
















「春芳」も、とても濃厚な香りがします。
1987年に鈴木省三さんが作出されたバラ。
blog春芳.jpg
















そして「薫乃」。カップ咲きの花がとても可愛くて・・・。
武内俊介さん作出のバラです。
薫乃.jpg
















そしてこの秋発売予定のフランボワーズ・バニーユ。
こちらは微香ですが、メイアン社のバラで、フランスらしくモダンですね〜。
バニーユ京成.jpg














京成バラ園に行かれたらぜひ香りを嗅いでみて下さいね!



2015年08月15日

残暑お見舞い申し上げます


立秋とは名ばかりで、残暑が厳しい毎日、
我が家のバラも夏バテ気味で
下葉が黄色くなって落ちているバラもあります。
そんな中、この暑さに、めげることなく
バラ園で元気に咲いていたバラを紹介します〜。
(7月末に撮影した写真です。
今頃、ブログにアップするなんて遅すぎると突っ込まれそうですが・・・。


「ボニカ‘82」(S メイアン1985)
暑さのせいか、ピンク色の花びらが白っぽくなっていますが
見事に返り咲いていて、さすが殿堂入りのバラという感じがします。

DSC_3491.JPG
















「ホーム&ガーデン」(FL コルデス2001)
耐寒性、耐暑性、耐病性と三拍子揃ったバラです。
本来は鮮やかなピンク色の花ですが、やはりこちらも色が薄くなっています。

DSC_3514.JPG
















人気品種のアンジェラ。こちらはしっかりピンク色!
花数は少なくなっていますが、元気に咲いていました。

DSC_3532.JPG



















2015年07月30日

花つき、花もちの良いイングリッシュ・ローズ


今年、我が家に仲間入りしたイングリッシュローズのボスコベル。
香りは、それほど強くないのですが、
花つき、花もちはとても良い気がします。
今年の2番花の写真です。

blogbo2.jpg
















切花にしても、とても花もちが良くて、
びっくりするぐらい、長い期間、この美しい花型が崩れません。
サーモンピンクの花色も魅力です。

blogbo.jpg



















posted by asuka | Comment(2) | my roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。